東英小川町ビル

東英小川町ビル

交通至便で安心・快適なビジネス環境

JR御茶ノ水駅をはじめ地下鉄千代田線新御茶ノ水駅、都営新宿線小川町駅、丸の内線淡路町駅、半蔵門線・都営三田線・新宿線神保町駅の各駅から徒歩数分の抜群の立地です。ゆったりと広いエントランス、外壁は磁器質タイルと大理石貼り、窓は熱線反射ガラス+網入磨き板ガラスのペアガラスを採用。

カードの操作で24時間開閉可能な正面自動扉の設置、警備会社のオンラインによる24時間防犯・防災・設備警報監視体制などセキュリティにも万全を期し、安心・快適なビジネス環境を提供しています。2016年8月にエレベーターを最新型にリニューアルしました。

最寄り駅

千代田線新御茶ノ水駅徒歩3分

都営新宿線小川町駅徒歩3分

丸の内線淡路町駅 徒歩5分

JR御茶ノ水駅徒歩6分

半蔵門線・都営三田線・新宿線神保町駅徒歩7分

所在地

東京都千代田区神田小川町2-6-3

地図

東英小川町ビル
東英小川町ビル

建物室内詳細

広く重厚なエントランスとエレベーターホール

前面道路から建物まで広いスペースを確保、エレベーターホールはダウンライトを採用し、床や壁に天然御影石を使用した重厚な造りとなっており、ハイグレードなオフィスを演出します。

快適な環境作りが可能なハイグレードオフィス

全フロア個別リモコン空調システムにより経済的で快適な環境のオフィスルームです。
そのほか照明、防災・防犯等のビル機能・居住性も優れています。

周辺環境

靖国通り

近くを通る靖国通りには、楽器店・スポーツ用品店・古本屋が立ち並んでいます。

ニコライ堂

正しくは、日本ハリストス正教会教団東京復活大聖堂といい、鐘楼とドーム型の聖堂が駿河台の丘の上に立ちます。

平面図

セキュリティ

出入館

セキュリティカードの操作により24時間出入可能。
正面自動扉開閉時間(閉鎖時間帯は、風除室内カードリーダーにカードをかざして入館)
月曜日~日曜日:【開扉】8:00~【閉扉】20:00
祝日、年末年始(12/31~1/3):常時閉鎖

エレベーター

2016 年 8 月新安全基準適合型にリニューアルしました。
予備電源付地震時管制運転装置、戸開走行保護装置に加え、エレベーター管理会社が24時間オンラインで監視しています。

機械警備

セコム㈱のオンラインによる24時間防犯、防災、設備警報監視体制の機械警備。
貸室警備状態での該当階へのELV不停止。

概要

設備概要

空調 各階個別空調 空冷ヒートポンプエアコン
室内照明 埋込型照明
電話 局線200回線引込、各階端子盤設置
テレビ 屋上アンテナから各階端子(東西2箇所)へ 地上デジタル対応
エレベーター 乗合エレベーター9人乗(600kg)一基(速度90m/min)
新安全基準適合型 エレベーター不停止階装置付 遠隔監視機能付
防災設備 連結送水管設備 非常照明設備 火災報知設備 防火・排煙設備
誘導灯 避難器具(2F-7F) 消火器 2方向避難路 非常電源設備
防犯設備 セコム㈱機械警備システムの導入
フロアコンセント
OAフロア(1・4・5階)その他フロア通常床

建物概要

外壁 磁器質タイル貼 大理石貼

サッシュ/ステンレスサッシュ 
ペアガラス/熱線反射ガラス + 磨き板ガラス
      熱線反射ガラス + 網入磨き板ガラス

エレベーターホール 床/御影石 壁/御影石 天井/アルミパネル 
照明/ダウンライト
室内 床/タイルカーペット 壁/クロス貼り 天井/岩綿吸音板

建築概要

名称 東英小川町ビル
所在地 東京都千代田区神田小川町2-6-3
敷地面積 308.79㎡(93.41坪)
構造規模 鉄骨鉄筋コンクリート造 
地上7階・地下1階造
延床面積 1446.93㎡(437.69坪)
所有者・貸主 東英興産株式会社
設計 株式会社永山建築設計事務所
施工 三井建設株式会社
竣工 昭和62年4月 新耐震
東英小川町ビル
東英小川町ビル

このページの先頭へ